レディ

シミに効く美容液が登場|今から美活を始めよう

効き目がないと感じた時は

女の人

老けた印象さえ与えるシミは、美白化粧品でケアすることも大切ですが、先ずは保湿ケアをすることがさらに重要です。そこで、ヒアルロン酸やセラミド、あるいはプラセンタといった優れた潤い成分を含む美容液を使って保水しましょう。また、季節を問わず、常にUVケアに気を配ることも欠かせません。

もっと読む

症状に合わせたケア方法

婦人

シミには自分で対策ができる老人性色素斑や、自分では改善させることができないそばかすなど多くの種類があります。自分でケアができない場合には専門医に相談することが大切です。自分でケアできるシミに対しては有効成分が配合された美容液などを利用して毎日ケアすることが大事です。

もっと読む

美容液でシミ対策を

美容液

美容液の効果

肌のシミで悩んでいる女性はたくさんいます。化粧で隠そうとしても、なかなか消えません。シミができる原因は、シミを作り出すメラニン色素が過剰に生成されるからです。このメラニンが肌に残ることで、シミができてしまいます。シミは医学的に6種類に分類できます。そのなかにセルフケアで食い止められるものがあります。それは主に紫外線が原因でできるものとニキビや傷跡、虫さされの跡が原因でできるものです。これは美容液で予防、改善することができます。ではシミに効果がある美容液には、どのようなものがあるのでしょうか。まず医薬部外品(薬用)と書いてあるものを使うといいでしょう。これは国が作用を認めた美白有効成分を配合したものなので、安心して使うことができます。美容液で取り入れやすい美白有効成分は、アルブチンやトラネキサム酸、プラセンタエキス、ビタミンC誘導体があります。なかでもビタミンC誘導体は、予防とシミを薄くする働きを兼ね備えているのでおすすめです。またハイドロキノンという成分も美白効果に期待できます。これには少し肌に対して、刺激が強いというリスクがあります。なので肌が弱い人は使うことが難しいですが、その効果は抜群で他の成分の10〜100倍ともいわれています。シミ対策の美容液は、使い続けることが大切です。値段が高い美容液を1度だけ買うのではなく、手軽に買える価格の美容液を選び、使い続けるほうがいいでしょう。

原因を知って対策を

女性

シミができるメカニズムを知れば、まずは日焼け止めを用いて紫外線をブロックすることが大事だということがわかります。その次に、できてしまったシミや新たにできるシミを予防するために効果的な成分を含んだ美容液を使ったケアが効果的だと理解できるでしょう。

もっと読む