化粧品を持つ人

シミに効く美容液が登場|今から美活を始めよう

原因を知って対策を

女性

化粧品での対策が簡単

年齢を重ねるごとに肌にはシミができてくるようになり、その原因として真っ先に頭に浮かぶのが紫外線ですが、ストレスも大きな要因となります。シミはメラニンという黒い色素が肌に蓄積してしまうことによってできてしまいますが、メラニンは実は重要な働きを持っています。それが、紫外線やストレスといったダメージから肌を守るという働きで、肌の表面を黒くすることによって真皮層にまでダメージを届かせないようにしているのです。この仕組みを知らないと、メラニンイコール悪者というイメージが定着してしまいますが、実はシミを作る以上に肌にダメージを与える状況を防いでくれている、非常に優れた働きを持つのがメラニンなのです。とはいえ、やはりシミのないきれいな肌でいたいと考えるのが女心というものなので、何とかしてできてしまったシミと、これからできるシミの予防をしたいと考えます。美容液で行うのがもっとも簡単ですが、どのような美容液を選べば対策ができるのかを知る必要があります。シミ対策に効果をもたらす美容液成分として、ビタミンC誘導体やビタミンE、さらにプラセンタなどが効果的とされています。そもそも紫外線ダメージを受けないよう、日焼け止めを通年使用することも大事ですが、できてしまったシミとこれからできそうな予備軍に対しては、先に挙げた美容成分を含んだ美白美容液を使うのが効果的でしょう。また、美容液を使う際に気を付けるべきポイントとして、肌を必要以上にこすらないということが大事です。こすることによって、新たにシミを作ってしまうことになるためです。